第11回 逗子・葉山 早朝坐禅会

0
    9月18日(木)参加人数10名

    キーワード「証上万法 出路一如」
    証上万法とは、万法に証さられるということ。
    すべてのモノとコト、いいことも悪いことも、好きなことも嫌なことも、
    すべての事実を集める。
    いいところも悪いちころもすべて集めて、出口は一つ。やることは一つ。
    99%反対されてもいい。事実を集めたら、決断してやればいい。

    輪読参加者のコメント

    ・なるほど、事実を集める、そうだなと思ったが。なんとなく、いままで読んできたことと繋がりがわからなかった。

    ・同じ欲でも「小さな欲」と「大きな欲」があって、「大きな欲」のほうがいいということを知り、ほうと思った。

    ・先日松下政経塾で聞いたこと。松下幸之助さんは皆に意見を聞くが、最後に、皆が言ったことと全く逆のことを「これや!!」と言うらしい。色んな人の意見を聞きながら、人に迎合せずに自分で判断。こういうことかなと思った。

    ・トヨタの哲学で、「複雑なことを単純に、単純なことを深く、深いことを楽しく」という言葉を思い出します。一つのことをどんどん深堀りして最終的に楽しくできれば、そこが出口じゃないかと思います。

    ・「悩みの先にさらに悩みがあり、悟りの先にさらに悟りがある」ということろ、また「悩んで悩んで悩みの中をもっと悩め。そうすれば、開き直れる。一歩踏み出すエネルギーが生まれる」の箇所を読むと、自分自分まだそこまで悩んでいない。もっともっと深く追求していかなければならないと思った。

    ・「深く悩む。悩んで悩んで悩みの中をもっと悩め。」が一番好きです。皆さん、アドバイスは色々あります。助言もあります。でも最終決断は自分なんです。だからこの言葉が好きです。今日2回目だけど、本当によかった。

    ・2回目の参加ですが、1回読んだだけではわかりませんでした。10回くらい読む必要がありそうです。

    ・昨日ニュースを見ていたら、ソニーが大赤字。アベノミクスで電気メーカー各社好調の中、現状把握を間違えちゃったのかなとかおもいました。

    ・初めて聞く言葉だが、6年前のことを思い出した。売上がらない。利益が上がらない。金もない。スタッフにきつく当ったら、4人のスタッフ中3人が辞めたいと言いだした。という、とんでもない事実が起きた。その時、幸運なことに坐禅をやっていたので、数日間、坐禅をしながら考えた。結果、スタッフを引き留めないことで、給料は不要になるし、その分、自分がやればいいのだと気づき、これは逆にチャンスだと思った。その後はお蔭様で黒字。その時の決断が、出路一如なのかと思った。

    次回12回目は、
    10月16日(木)6:30〜 (参加費1500円 朝食弁当付)
    ※『禅と経営』著者 飯塚塾頭 特別講話

    10月15日(水)19:00〜 (前夜祭)飯塚保人塾頭を迎えて、食事会 (@3500〜5000円程度)

    莢 莢 湘南にて実施
    http://www.saya-shonan.jp/